スタートレック BEYONDを観たら絶対欲しくなる! 新型エンタープライズ

img_1504

エフトイズからスタートレック・フリートコレクション リブートが発売されました。

これは2008年に発売されたスタートレック・フリートコレクション1(絶版)に続く同社のスタートレックシリーズ第2弾です。フリートコレクション1ということは当然続編もあるだろうと期待していましたが、まさか8年も待たされるとは思いませんでした。

今回のラインナップは

の5種類。シークレットは今回は無いようです。

前作に比べ、新作映画版のエンタープライズが新たに加わり、代わりに改装型のエンタープライズ(TMP版)が外れた形になりました。

というわけで新作のエンタープライズを組み立ててみました。

U.S.S.エンタープライズ NCC-1701(新作映画版)

img_1510

組み立てる、といっても本体のパーツはわずか3点、30秒もあれば完成します。

スター・ウォーズから続くエフトイズ伝統のスタンドが付属、複数の船を組み合わせたり角度を変えてのディスプレイも容易です。

img_1512 img_1515

船体のマーキング類もすべて印刷されており、デカールを貼る手間もありません。

アズテックパターンは施されておりませんが、このスケールならば特に必要ないですね。

img_1518

ワープナセル先端はクリアブルーのパーツなので、電飾を組み込んでもいいかも。

img_1520

そのままでも十分だとは思いますが、凹線に軽くスミ入れなどするとよりリアルになるでしょう。

10月21日からはスタートレック BEYONDの公開も始まり、映画を見てこのエンタープライズが欲しくなる人が増えてくれると、スタートレックファンとしては喜ばしい限りです。