人生2度めの日立市

どうも、嶋田です。

先日の大洗あんこう祭は13万人来場のイベントでしたが、人口1万7千人の町にそれだけの人が全国から訪れたわけで、必然的に足らなくなるのが宿泊するところでした。

泊まりの決定が直前だったため、大洗町どころか隣りの水戸市のホテルも全滅。
しかたなく日立市のビジネスホテルに泊まることに。

で、人生2度めの日立市。前回は30年前でしたが、なぜか全く記憶に残ってません。

JR日立駅の駅舎はガラス張りでスッキリした感じ。東日本大震災直後にできあがったばかりの新しい建物のようです。

dsc_1613

img_4628

駅前には巨大なタービンがモニュメントとして鎮座してました。
これは日立のシンボルとして日立製作所が製作した原子力発電所用の大型タービンの試作機ということです。

img_4635

駅の向こう側はすぐ海。

img_4634 img_4633

img_4632

海からのぼる朝日が市内を照らします。

dsc_1622

dsc_1621

日曜の朝とはいえ、人通りがほとんどない駅前。「ご休憩」とありますがビジネスホテルです。

dsc_1615

駅前がこんなに寂しくていいのか不安になる通りです。

というわけで、ただ寝るためだけに訪れた日立市ですが、次回また来る機会があればもう少し日立市らしいところをみてみたいと思います。