はじめての寝台列車の旅 サンライズ瀬戸に乗ってみた

サンライズ瀬戸

2017年2月、愛媛マラソン出走のため、サンライズ瀬戸を使って静岡から四国へいってきました。

チケットを買った際の記事はこちら。

はじめての購入 寝台特急サンライズ瀬戸の切符
松山への帰省 静岡から松山へ。ここ数年の帰省はすべて車。渋滞具合によっては12時間近くかかる長距離運転です。 で、今回の松山行きは帰......

サンライズ瀬戸

0:20の静岡発サンライズ瀬戸・サンライズ出雲に乗るため静岡駅へ。終電も過ぎ自動改札は閉まっています。有人改札を通ってホームへ向かいます。

サンライズ瀬戸サンライズ瀬戸

普段、在来線に乗るときは全く意識してなかったのですがホームにはサンライズ瀬戸・サンライズ出雲の乗車位置が記してあります。誰もいないホームでワクワクしながらサンライズを待ちます。

サンライズ瀬戸

定刻通りにサンライズ瀬戸・サンライズ出雲が到着。

サンライズ瀬戸 サンライズ瀬戸

下りのサンライズは1号車から7号車までがサンライズ瀬戸、8号車から14号車までがサンライズ出雲になっています。私が乗る7号車は瀬戸の一番端っこです。停車時間は1分ほど。急いで乗り込みます。

サンライズ瀬戸

これは2階席の通路。

サンライズ瀬戸

トイレ、洗面台も綺麗です。

サンライズ瀬戸

私の部屋は1階席なので階段を降りて・・・・・

サンライズ瀬戸

1階席の通路へ。通路は人ひとり通れるくらいの狭さです。

サンライズ瀬戸サンライズ瀬戸

内側からしっかりと鍵がかけられます。セキュリティ面でも安心です。またコンセントもありますのでスマホやPCの充電も心配ありません。

サンライズ瀬戸

部屋には鏡が備え付けられています。またベッドには掛け布団と枕、浴衣が置いてあります。
壁にはスピーカーがあり、アナウンスなどを聞き逃す心配無しです。

サンライズ瀬戸

ハンガーもあります。
  サンライズ瀬戸        サンライズ瀬戸

枕元の壁際にはライトのスイッチ、ラジオのボリューム、空調のスイッチ、目覚まし時計が備えられています。

サンライズ瀬戸

窓は大きくて眺めはいいのですが、駅に停車しているときなどは1階席は外から中が丸見えです。

サンライズ瀬戸

そんなときはブラインドをおろして目隠し。

サンライズ瀬戸

寝るときも部屋の中を暗くできます。

サンライズ瀬戸 サンライズ瀬戸サンライズ瀬戸 サンライズ瀬戸

ということで快適に寝て、起きたらあっという間に朝。

サンライズ瀬戸サンライズ瀬戸

岡山到着直前には美しい日の出をみることができました。サンライズ瀬戸

岡山駅ではサンライズ瀬戸とサンライズ出雲の切り離し作業。多くのギャラリーが詰めかけています。この岡山での停車時間は数分なので、この間に弁当を買うか切り離しを見るか一択です。

切り離しが終わればすぐにサンライズ瀬戸が出発。

サンライズ瀬戸 サンライズ瀬戸

瀬戸大橋からみる瀬戸内海の日の出は格別です!

サンライズ瀬戸

定刻より少し遅れて坂出到着。ホームからみた自室はこんな感じです。丸見えです。1階席で寝る際はブラインドを忘れずに。

  サンライズ瀬戸

はじめてのサンライズ瀬戸乗車でしたが楽しい寝台列車の旅でした。
またもう一度、今度は2階席に乗ってみたいですね。