スター・ウォーズ バンダイ 1/12 ストームトルーパー レビュー

ストームトルーパーハイペースでリリースされるバンダイのスター・ウォーズシリーズ。発売ペースが早く、作るスピードがなかなか追いつきません。前回製作したAT-ATのように塗装までするのはほどほどにしておいて、2018年はパチ組みでストックを消化していこうと思っております。

そんなわけで今回は基本中の基本、ストームトルーパーを組み立ててみました。

スポンサーリンク

バンダイ 1/12 ストームトルーパー

ある意味スター・ウォーズを象徴するキャラクターと言っても過言ではないほど有名かつ愛されている兵士、ストームトルーパー。スター・ウォーズのコスプレでも定番人気です。その後新3部作のファーストオーダーやローグ・ワンのデス・トルーパーショアトルーパーなど様々なトルーパーが登場していますが、やはり元祖の魅力には勝てません。

その人気の高さゆえ昔からアクションフィギュアなどで様々なアイテムが発売されてきましたが、今回のバンダイのストームトルーパーは言うまでもなく最上級の出来栄えです。

ストームトルーパーシリーズを通じて言えることですが巧みなパーツ分割と構成、そしてゲートの位置や形状などが考慮されており、無塗装ストレート組みで充分見られる完成品が出来上がります。

また光沢ある純白の成形色はまさに劇中のイメージそのもの。この成形品そのままの質感のほうが下手な塗装をするよりもリアルなのでは?

腕と膝は2重関節になっており可動部分の自由度は高めです。膝に関してはアーマー部分の干渉もあり、90度程度が限界なので下半身のポージングは若干おとなしめになります。

ストームトルーパー

ストームトルーパーストームトルーパー

ストームトルーパーヘルメット部分の細部マーキングはデカールまたはシールで再現します。

付属品は

  • E-11ブラスター×1
  • DLT-19 ベビー・ブラスター・ライフル×1
  • 接近戦用ピストル×1

ハンドパーツは

  • 武器持ち手×2
  • 平手×2
  • 右こぶし×1
  • 左指さし×1

の6種が用意されているので多彩な組み合わせが可能です。

マーキング用にデカールとシールが付属しています。今回はシールを使用していますが無駄な余白もなく、曲面にも馴染む非常に高品質なシールです。

以前製作したデス・トルーパーと並べてみました。

ストームトルーパーというわけで作りやすくてプロポーション抜群、ディテールも質感も言うことなしのストームトルーパー。複数体揃えたくなる傑作キットです。

2018年6月公開の「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」にも登場するであろうストームトルーパー。

スター・ウォーズファンには間違いなくおすすめします。

スポンサーリンク

フォローする