富士マラソンフェスタ 2018にエントリー 

富士マラソンフェスタ

スポンサーリンク

富士マラソンフェスタ 2018  2018年12月23日開催

2018年年12月23日に開催される富士マラソンフェスタ

カーレースの国際レーシングコース 富士スピードウェイを周回するマラソン大会です。
ここ数年、土曜開催だったり11月開催だったりしていたのでエントリーできなかったのですが、2018年は以前のように12月末の日曜開催になったので早速私もハーフマラソンにエントリーしました。

特徴

なんといってもそのコース。かつてF1が開催され、今もWECやSUPERGT、スーパーフォーミュラなどの最高峰レースが開催される国際レーシングコースを走ることができるというカーレースファンにとっては夢のようなコースです。

種目は下記の通り。

  • ハーフマラソン
  • サーキット2周(8.8km)
  • サーキット1周(4.4km)
  • 3km
  • 団体戦

3kmは小中学生と親子ペア、サーキット1周・2周ハーフマラソンは高校生以上がエントリー可能です。

団体戦はサーキット2周(8.8km)・1周(4.4km)、3kmの3種目。
1チーム4名でエントリーし、チームの上位3名の合計タイムで競います。

天気が良ければ雄大な富士山を望みながら走ることができます。

富士マラソンフェスタ

開会式もきちんとおこなわれます。これは2015年のときの画像。ゲストには千葉真子さんがきてました。

富士マラソンフェスタゆるキャラも大会を盛り上げます。

富士マラソンフェスタ毎回ではないかもしれませんが、自衛隊音楽隊の方々による演奏もあります。

また、走り終えたら地元の皆さんによる具だくさんの豚汁は無料配布があります。

富士マラソンフェスタ

その他飲食系の屋台やスポーツグッズ売り場も並び、お祭り感満載です。

富士マラソンフェスタ

さらに、地元女子高校生によるダンスパフォーマンスもあり、選手だけでなく応援の方々も一緒に楽しめます。

コース

富士マラソンフェスタ

富士スピードウェイのコースを周回します。ハーフマラソンは1周目はシケイン手前で折り返して連絡道路を通ってメインスタンド前まで戻り、そこから4周です。

さすがFIA規格のグレード1サーキットなので路面状態もきれいで車幅も広く非常に走りやすいコース・・・に見えますが、高低差に注目。公式には約36mと言われていますが、このアップダウンを4.5回繰り返すわけです。シケインから最終コーナーあたりの登りセクションは地獄のようなキツさです。

コースについては別の機会にあらためて書こうと思ってます。

制限時間

距離 制限時間 関門

3km

30分 なし
1周 45分 なし
2周 90分 なし
ハーフマラソン 150分 なし

ハーフの制限時間は2時間30分。関門はないので自分のペースで走ることができます。

しかし前述のように高低差があり平均スピードはかなり落ちると思います。

スタート時間

距離 スタート時間
3km 9:30
1周 9:45
2周 10:00
ハーフマラソン 11:00

ハーフマラソンのスタート時間が遅めなので、遠方からも前泊せず参加することが可能です。

またお昼に近いので比較的寒さもしのげるのではないでしょうか?

富士マラソンフェスタスタート時間が早い3kmの部では、スタート地点のホームストレート上は日陰になっていて寒いですが、ハーフマラソンのスタート時にはホームストレート上も日が当たっていと思います。

アクセス

車でいくのが一番便利です。東名御殿場ICから約15分ほどで到着します。広々とした駐車場があります。もちろん無料。

電車の場合はJR御殿場駅より臨時バスが出ます(有料)。30分ほどで富士スピードウェイに到着します。

東名高速バス利用の場合は足柄バス停から臨時バスが出ます(有料)。こちらも30分ほどで富士スピードウェイに到着します。

参加賞

参加賞はランニング用の長袖Tシャツだそうです。

エントリー締め切りは10月

専用振替用紙でのエントリー締切は10月8日、インターネットでのエントリー締切は10月22日です。

富士スピードウェイを自分の足で走ってみたい方、1年締めくくりのマラソン大会を楽しみたい方、エントリーされてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

フォローする