簡単! ガーミンに貼った強化ガラスの上手な剥がし方&貼り替え方

シェアよろしくお願いします

スマホの画面保護に強化ガラスフィルムを貼るのは、皆さん当たり前のようにおこなっていますが、最近はランニングウォッチの画面保護にも強化ガラスフィルムを貼るのが一般的になっています。

スマホと違って落とすものでもないしなぁ」と私も以前はその必要性に疑問を感じていており保護フィルムを貼る程度だったのですが、愛用しているガーミン230Jを普段使いするようになってから結構あちこちぶつけたりすることも多く、安心のために強化ガラスを貼ることにしました。

で、1年近く使っていたある日、仕事中に画面を壁にぶつけてしまいガラスの一部が欠けてしましました。強化ガラスを貼っていなかったらと思うと冷や汗ものでした。

で、今回は割れた強化ガラスを剥がし、新しい強化ガラスに貼り替えをしてみました。

フィルムと違ってガラスとなので、貼り替え作業に不安があるという声もネットやレビューなどでよく見かけますが、意外と簡単です。

ガーミンに貼ったガラスフィルムのはがし方&貼り方をご紹介します。

強化ガラスフィルムの剥がし方

ガーミン 強化ガラスこんな感じで画面上のほうが欠けてしましました。画面の表示部分ではないので実用性には問題ありませんが、やっぱり格好悪い。ということで剥がしてみます。

ガーミン 強化ガラス強化ガラスの端面にピンセットを差し込んで慎重に剥がします。私は模型を作るのでピンセットの扱いには慣れていますが、ピンセットを使い慣れていない方はこの作業のときに本体のガラスに傷をつける恐れもあります。その場合はもう少し柔らかい尖ったもの、例えば爪楊枝などで慎重に作業を行うといいでしょう。

しっかりと固着している場合もありますが一度に剥がそうとせず、まずは隙間をこじ開ける感覚で剥がしてみてください。強化ガラスは飛散防止の処置がされているので窓ガラスのように割れたかけらがボロボロと砕けるようなイメージではありません。

隙間さえしっかり確保すれば、あとはクレジットカードなど薄くて強い板状のものを差し込んでペリペリと剥がすことができます。

ガーミン 強化ガラス

こんな感じ。強化ガラスを剥がすときにパキパキとヒビが入ってそのまま割れてしまうのではないかと不安になりますが、しっかりと全体が繋がったままはがすことができます。非常に簡単です。

強化ガラスの商品内容

今回買ったのはQNQ ガーミン Garmin ガラス フィルム 液晶保護フィルム。230Jはもちろん、フォアアスリート 235J 230J 225J 220J に対応しています。前回もこれでした。

ガーミン 強化ガラス ガーミン 強化ガラス ガーミン 強化ガラス

入っているのは

  • 強化ガラスフィルム
  • ホコリ除去シール
  • アルコールパッド
  • クリーニングクロス

よくあるスマホの強化ガラスフィルムと同じです。

強化ガラスフィルムの貼り方

まず、古い強化ガラスを剥がしたあとの画面を、付属のアルコールパッドでよく拭き取ります。ガラスをはがしたあとは粘着剤がのこっていたりすることもないのでアルコールパッドで拭けば新品同様のきれいな状態になります。

ガーミン 強化ガラス

表面がきれいになったら、ほこりなどが舞い降りる前に手早く新しい強化ガラスを貼ります。位置決めをしたら迷うことなく一気に貼る、これがきれいに貼るコツです。

ガーミン 強化ガラス

このとき、ホコリがはいらないように慎重かつ手早く作業をおこないます。今回は使いませんでしたが、付属のホコリ除去シールなどを併用するといいでしょう。

また、フィルムと違って気泡についてはあまり気にすることもありません。万一小さな気泡が残ったとしても押し出すように取り除いていけばOKです。

強化ガラス貼り付け完了

ガーミン 強化ガラス

あっという間に作業完了。画像を見ておわかりのように、写真を撮りながらでも10分程度で終わりました。簡単です。

簡単だった強化ガラスの剥がし方&貼り替え方

以上の通り、ガーミン230Jに貼った強化ガラスフィルムは剥がすのも貼るのも簡単です。

僅かな出費でガーミンの保護ができるので安心です。また、古い強化ガラスを剥がすのも、思っているよりもずっと簡単です。

ガーミン230J/235J系列の強化ガラスフィルムは、今回私が貼り替えた強化ガラス以外にも様々な商品が発売されています。用途に応じてえらんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします

Twitter、Instagramもよろしくお願いします