ローグワンを観たら迷わず組め! その2 バンダイのショアトルーパー

褐色のトルーパーを組み立てる

先日はバンダイのプラモデル 1/12 デストルーパーを組み立てましたが

ローグ・ワンを観たら迷わず組め!バンダイのデス・トルーパー
ローグ・ワン、観ましたか? 何を語ってもネタバレになりそうなので映画の内容にはあえて触れませんが、スター・ウォーズを観たらプラモデルを作り......

今回は同じくバンダイのプラモデル、スターウォーズ ローグワン ショアトルーパーです。惑星スカリフの警護にあたるトルーパーで、スカリフトルーパーとも呼ばれます。

あいかわらず素晴らしいプロポーションと可動、高い再現度と組み立てやすさを兼ね備えた素晴らしいキットです。

無塗装パチ組シール貼りだけでここまでできてしまいます。

バンダイのスター・ウォーズシリーズのトルーパーは、みんな足が長くてスタイル良すぎな感じがするのですが、ショアトルーパーはどちらかと言えば短足気味。それがかえってリアル感を出しています。

バンダイ得意の多色成形で、腕の赤やマスクのスモーククリアーなどが再現されていています。
またスカート部分は通常のプラスチックよりも柔らかい素材で成形されています。

スクワッド・リーダーキャプテンレギュラーのいずれか1種を選んで製作することができます。私はキャプテン仕様で作りました。

胸や肩の青い部分はシール対応。

シリーズ他作品同様に、背面にはスタンド用の穴もあらかじめ開いていますので、figmaなどのスタンドを使用することも可能。

トルーパー好きには文句なしにおすすめです。