ブルーインパルスもやってくる! 令和元年(2019年)度 小牧基地オープンベース/航空祭 見どころチェック!

シェアよろしくお願いします

小牧基地オープンベース

令和元年度開庁60周年記念小牧基地オープンベース(航空祭)が2019年11月9日に開催されます。

航空機展示の内容や駐車場の情報、小牧基地へのアクセスなどについてお知らせします。

スポンサーリンク

令和元年度開庁60周年記念小牧基地オープンベース

日時

2019年11月9日(土)

基地公開時間 8:30から15:00

無料

日曜日開催ではなく土曜日開催です。ご注意ください。

小牧基地の場所・役割

航空自衛隊小牧基地は、名古屋市の中心から北方約15kmに位置しています。
人員・物資の輸送や空中給油をおこなう第1輸送航空隊をはじめ、航空救難団整備群など8つの部隊が所在しています。

愛知県が管轄する県営名古屋空港と滑走路を共用しています。

小牧基地オープンベース 小牧基地航空祭の魅力

小牧基地では第1輸送航空隊が運用するC-130やKC-767など大型の輸送機や給油機をみることができます。

小牧基地オープンベース

小牧基地オープンベース

飛行展示は

  • C-1
  • KC-767&C-130
  • KC-767&F-2
  • OH-6
  • UH-60&U-125
  • Ch-47
  • RF-4
  • 第4管区海上保安本部/AW139
  • 愛知県防災航空隊/BELL412

などが予定されています。

小牧基地オープンベース 小牧基地オープンベース 小牧基地オープンベース 小牧基地オープンベース 小牧基地オープンベース

画像はいずれも2019年3月の小牧基地オープンベースの際のものです。

派手な機動飛行はありませんが、KC-767&C-130の空中給油デモやCH-47による空中消火デモ、愛知県の防災ヘリ「わかしゃち」の救難デモ、海上保安庁のヘリによる展示飛行など多彩な航空機の活躍を垣間見ることができます。

地上でも陸海空各自衛隊の様々な機体が展示されます。

2019年3月のときは、地上ではC-2やP-1など大型の機体も展示されていました。今回はどんな機体が展示されるのか楽しみです。さらに、小牧基地開庁60周年を記念した特別塗装機の展示も噂されています。楽しみですね。

小牧基地オープンベース

小牧基地オープンベース

小牧基地オープンベース

小牧基地オープンベース

小牧基地オープンベース

小牧基地オープンベース

小牧基地オープンベース

小牧基地オープンベース

小牧基地オープンベース

小牧基地オープンベース

ブルーインパルス

3月の小牧基地オープンベースに引き続き、ブルーインパルスの展示飛行も行われます。

ブルーインパルスは地上から機体に乗り込むウォークダウンから始まります。

小牧基地でのブルーインパルスの飛行は、諸般の事情で長い間行われていませんでしたが2015年に40数年ぶりに再開され今日に至ります。その諸般の事情もあってか、小牧基地でのブルーインパルスの飛行はいわゆる「アクロバット」的な飛行でなく、水平系の課目で構成されています。

小牧基地オープンベース

小牧基地オープンベース

小牧基地オープンベース 小牧基地オープンベース

小松基地航空祭などで見られるような派手なアクロバット飛行は見られませんが、編隊飛行の美しさを存分に楽しむことができます。

フジドリームエアラインズ

前述の通り、小牧基地の滑走路は県営名古屋空港との共用なので民間航空機も常時使っています。特にこの空港を拠点としているのが静岡県の鈴与が母体となっている「フジドリームエアラインズ」通称FDAです。

この航空会社はエンブラエルのERJ-170/175を複数使用、各機体にそれぞれカラフルな塗装が施されておりファンが多いことで知られています。

自衛隊機の展示飛行の合間には名古屋空港を発着するFDAの機体もお楽しみください。

小牧基地オープンベース 小牧基地オープンベース

小牧基地オープンベース

イベント他

飛行イベントの他にもステージイベントなども各種予定されています。

警備犬訓練展示、装備品展示など、普段見ることのできない航空自衛隊の活動をみることができます。

また管制シミュレーター展示、C-130シミュレーター展示など整理券が必要なイベントもありますのでご注意ください。

さらに今回は2016年レッドブル・エアレースのワールドチャンピオン 室屋義秀選手が来場。愛機エクストラ330SCの地上展示と室屋選手との写真撮影会も予定されています。写真撮影会はグッズ購入者先着60名に限り10:30頃から予定されています。

展示飛行がないのが残念です。ちなみに下記は2018年の富士スピードウェイでのデモ飛行。
実はこの小牧基地オープンベースの翌日に開催される岐阜基地航空祭では室屋選手によるアクロバット飛行も予定されていますので、ファンは日曜はそちらに移動ですね。

室屋選手


他にも航空グッズの売店や、各種食べ物の売店も並びます。

限定のグッズなどマニアならずとも興味をそそられるアイテムが並んでいます。

小牧基地オープンベース

アクセス・駐車場

車の場合

小牧基地内に駐車場はありません。

三菱重工名古屋誘導推進システム製作所内に無料臨時駐車場(1800台駐車可能)が設けられます。

小牧基地オープンベース駐車場

  • 駐車場から小牧駅まで無料シャトルバス(約25分)
  • 小牧駅から牛山駅(名鉄小牧線、約5分)
  • 牛山駅~小牧基地(徒歩約5分)

臨時駐車場は9日朝7:00から駐車可能です。

電車の場合

名鉄小牧線牛山駅が最寄り駅です。牛山駅から小牧基地までは徒歩約5分ほどです。

自転車・バイクの場合

自転車、バイクは基地内に駐輪場があります。正門から入場可能です。

ツアー

車で行くのは大変、または車を持っていない、電車移動も大変という遠方の方には日帰りバスツアーという選択肢もあります。

クラブゲッツ

ブルーストーク

など


小牧基地オープンベース大型機の展示飛行や救難展示、ブルーインパルスの華麗な飛行など見どころ満載の小牧基地オープンベース。アクセスも非常に便利で航空祭が初めてのかたも安心して見に行けるイベントです。ぜひお楽しみください。

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします

Twitter、Instagramもよろしくお願いします