今年も制限時間ギリギリ完走できたのか? 第24回ふじえだマラソン

ふじえだマラソン

第24回ふじえだマラソン ハーフ 出走

2017年3月12日、静岡県藤枝市の山間部「瀬戸谷」を舞台に開催された「ふじえだマラソン」ハーフを走ってきました。

ハーフマラソンの参加人数は500人ほど。のどかな大会前の雰囲気とは全く異なり、そのコースはエントリーの際にも書きましたが殺人的なアップダウンコースです。

あの激坂を再び攻略できるか!? ふじえだマラソンにエントリー
2017年3月12日に開催される第24回ふじえだマラソンの案内が送られてきたので早速ハーフにエントリーしました。 この大会は静岡県藤枝......

さて、レースプラン(というほどのものでもありませんが)に走れたのか?

これで制限時間内完走できる!  第24回ふじえだマラソン(2017)激遅ランナーのレースプラン 
  今年の目標も制限時間内完走 静岡県藤枝市を舞台に2017年3月12日に開催されるふじえだマラソン(ハーフ)。今回で24回目となる歴史......

ふじえだマラソン

スタート前。参加人数もほどほどなので、大きな大会にありがちな殺伐感は微塵もありません。開会セレモニーを淡々と眺めながら各々が自分の間合いでスタートを待ちます。

スタート地点には計測マットがないので、グロスタイムの計測のみ。人数も少ないのでスタートタイムロスもそれほどありません。

で、走り始めたら私のような激遅ランナーは写真を撮る余裕は全くありません。7キロまでは緩やかな登りをペースを落とさず走り、7キロ過ぎからの急坂はまるで歩いているかのようなゆっくりとしたペースで折り返しまでひたすら登ります。

頂上の折り返し時点で、手元の時計では1時間13分ほどでした。

そこからこんどはもと来た道を15キロ付近まではひたすら駆け下ります。

今回は19キロの2時間10分関門はのこり1分ほどでなんとかクリアしました。
通過してから振り返りましたが、関門閉鎖はシビアでした。

ふじえだマラソン

関門を抜け、ちょっと余裕ができたので写真を撮りましたが、私の前のランナーははるか向こう、そして後ろには数人という状況です。

沿道には人が写っていませんが、全くいないわけではありません。ところどころで熱心に応援してくれる地元の方々がいらっしゃいました。

ここまで給水は2ヶ所計4回。水とアミノバリューでした。アミノバリューはちょっと苦手。

ふじえだマラソン

ということで、関門通過してからはペースも極端に落ちてしまい2時間24分ちょっとでゴールイン。一昨年よりも2分ほど遅いタイムでした。ま、自分にとってこのレースはタイムよりも走りきった事自体に喜びを感じるために走っているので今回も無事完走できて大満足です。

ふじえだマラソン

地元の高校生たちがチップを外してくれます。

ふじえだマラソン

記録証発行も高校生ボランティアの皆さんです。ありがとう!部門別、種目別の順位末尾が7の人には飛び賞がありました。どちらもかすりもせず。

ふじえだマラソン

ふじえだマラソン

走り終えるとボランティアの皆さんによる豚汁と甘酒のサービスがあります。

私のようなほぼ最終ランナーでも品切れになることなくふんだんに用意されてました。ありがとう!!!

ふじえだマラソン

走り終えたら近くの「瀬戸谷温泉ゆらく」へ。大会パンフレットに無料入浴券がついています。ちなみに、このゆらくの前が19キロ関門です。

ふじえだマラソン

露天風呂もあって、いい温泉です。

1万人規模の静岡マラソンとは真逆の、こじんまりとしたアットホームな大会です。コースはきついですが。

来年も走りますよ。


藤枝市による公式の大会結果はこちら