坂と風にも負けず第30回 袋井クラウンメロンマラソン in ECOPA 完走記

シェアよろしくお願いします

第30回袋井クラウンメロンマラソン(2018)

2018年12月9日(日)、今年も袋井クラウンメロンマラソン in ECOPA を走ってまいりました。

袋井クラウンメロンマラソンは、静岡県小笠山総合運動公園エコパをスタート/ゴールとするフルマラソン。ここ数年続けて出走しています。激遅ランナーの私なりの完走プランはこちら↓

2017年の完走記はこちら↓

第29回 袋井クラウンメロンマラソン in ECOPA 出走! うまいメロンは食えたのか?
2017年12月10日(日)、今年も袋井クラウンメロンマラソン in ECOPA を走ってまいりました。 袋井クラウンメロンマラソンは......

2016年の完走記はこちら↓

第28回 袋井クラウンメロンマラソン in ECOPA 激遅ランナーの完走記
2016年12月11日(日)、今年も袋井クラウンメロンマラソン in ECOPA を走ってまいりました。 袋井クラウンメロンマラソンは......

さて、第30回の記念大会となった2018年の大会を振り返ります。

スポンサーリンク

第30回袋井クラウンメロンマラソン in ECOPA

コース

第30回袋井クラウンメロンマラソン(2018)毎回少しずつ微調整が入るのがこの大会のコースの特徴ですが、今回はかなり大きな変更がありました。2019年のラグビーワールドカップ開催にともなう改修工事のためトラックが使えず、スタートとゴールのコースが変わりました。特にゴールはスタジアムに戻ってきてからのトラック一周が気持ちよかっただけにこの変更は残念です。

さらに、このコース変更がいろいろと問題を引き起こしてしまったのですが・・・・・・

開会式

第30回袋井クラウンメロンマラソン(2018)

立派な開会式は健在ですが、今年は改修工事の影響か例年とは反対サイドで行っていました。袋井南中学校“South Dream”の生演奏による国家演奏もいつもどおり見事です。

開会式を全部見ていると整列に間に合わないのでスタジアム外の整列待機場所に移動します。タイム順にA,B,Cの3ブロックに分けられ待機します。この間開会式は粛々と行われているはずですが、外にはその声はほとんど聞こえてきません。

第30回袋井クラウンメロンマラソン(2018)スタート時にスタジアム内に選手を入れるのであれば、開会式のときからそうすればいいのに。不思議です。

大会の特徴

  • 制限時間6時間(途中関門6ヶ所)
  • ナンバーカードは事前送付のため受付なし(ただし参加賞の引き換えはあります)
  • 広くて無料の駐車場
  • 荷物預かりあり(ただしかなり混雑します)
  • 申告タイムにあわせて、A,B,Cのブロック分けがされており、スタートもその順で整列します
  • アップダウンの多いコースレイアウト
  • 完走後には袋井クラウンメロンがふるまわれる
  • 総合順位50位毎に飛び賞としてクラウンメロンまるまる1個(推定2,500円相当)がもらえる

レース

天気は曇り時々晴れ。最高気温は13℃程度と2016年、2017年と同様の気象コンディション。

スタートのロスタイムはCブロック前方で2分半程度でした。いつものトラックを1周は無くすぐ外に走り出しましたが、スタジアム外周のコースが事前に告知されていたものと違っていました。

第30回袋井クラウンメロンマラソン(2018) 第30回袋井クラウンメロンマラソン(2018)スタートしてすぐにアップダウンが始まります。最初は体力があるので無理しがちですが、ここは我慢しながら余力を残して走るのが鉄則ですね。私は今回は調子に乗りすぎました。

給水所は約5kmごとにあります。水・スポーツドリンクの給水、レモン、バナナ、とんがりコーンなどの給食がいただけます。今年はそれに加えてラスクもありました。

この大会のスポーツドリンクはアクエリアスです。

毎年書いているような気がしますが、ボランティアは元気でかわいい女の子多数。 彼女たちの元気をもらいながら走りますよ、おじさんは。

他にもブラスバンドの演奏やチアリーディングでの応援など地元の学生さんたちの応援が随所にあります。

走り始めてからしばらくたって、道路脇の距離表示と手元のGPSウォッチとの距離の差が700mくらいあるのに気づきました。他の大会でも後半にいくに従って多少の差がでてくるものですが、今回は最初からその差が大きい。ただ悩んでもしょうがないのでひたすら走りました。

第30回袋井クラウンメロンマラソン(2018) 第30回袋井クラウンメロンマラソン(2018)茶畑のそばも走ります。坂もカーブも多く、良く言えば飽きないコースです。

第30回袋井クラウンメロンマラソン(2018)どこにいっても坂です。私はこのコースを5時間半から6時間の間で走るのですが、私と同じくらいのペースのランナーは20km過ぎあたりから坂は歩きはじめます。でもそれが正解だと思います。登りで無理せず下りと平地を走るのが完走への近道だと思います。

第30回袋井クラウンメロンマラソン(2018)中間点付近。今年は風が強く、平地部分では風との戦いが続きました。同じようなペースのランナーをみつけては風よけにしながらひたすらついていく作戦。風よけにしてしまった皆様、申し訳ありませんでした!

第30回袋井クラウンメロンマラソン(2018)ところどころにある救護所ではコールドスプレーが用意されていました。嬉しいサービスです。ただ、しまだ大井川や富士山マラソンなどで見られたAED部隊はこの大会ではいませんでした。

第30回袋井クラウンメロンマラソン(2018)

後半のエイドでは法多山の厄除けだんごも提供されました。これはうまい。

第30回袋井クラウンメロンマラソン(2018)

いつもの私設エイドも健在。ここはコーラや温かいお茶を出してくれるのでいつもたどり着くのが楽しみです。

第30回袋井クラウンメロンマラソン(2018)30kmあたり。左前方にエコパが見えますが、まだまだ先は長い。風と戦いながら走ります。

第30回袋井クラウンメロンマラソン(2018)

36km付近、最後のエイドです。ここのボランティアの女の子たちも元気で可愛くて最高です。

第30回袋井クラウンメロンマラソン(2018)

最後の急坂を登りきって、スタジアム外周を走りゴールです。スタジアム外周のコースも事前告知のものとは異なっていました。もしかしたらスタートのコース間違いの距離をゴール付近で調整したのかもしれません。

タイムは昨年よりも遅く、5時間49分台でした。体調や強風など今日のコンディションを考えたら上出来。

メロン

第30回袋井クラウンメロンマラソン(2018)

完走後のメロン。昨年より少し小さくなった?

着順50位毎に貰える飛び賞のメロンは、今回も見事にかすりもしませんでした。

コース間違いなどありましたが、それを補って余りあるボランティアや沿道の皆様の応援、変化に富んだコース設定など、楽しさいっぱいのフルマラソンでした。

もちろん、また来年も走ります!

追記

3km小学生、ファミリー、ペアの部ではコース誘導間違いがあったようで、参加費全額返金という事態になっておりました。

エコパ改修の影響とはいえ、主催者の方のご苦労お察しします。

追記その2

やはりフルマラソンもコース誘導間違いだったようです。

袋井クラウンメロンマラソンガーミン230Jのログを見ると、スタジアムを出てすぐに駐車場のほうにいく3kmの部のコースに誘導されていたようです。

エコパ改修の影響とはいえ、主催者の方のご苦労お察しします。

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします

Twitter、Instagramもよろしくお願いします

コメント

  1. OmimO より:

    さっそく記事をアップしてくれてあったので拝見いたしました。袋井マラソンのコースは嶋田さんのブログで事前に研究したおかげで初参加でしたが、しまだに続いて完走することができました。ありがとうございました。
    坂は確かに多いですが、藤枝や富士裾野高原マラソンに比べれば急こう配ではなく、むしろ景色の変化を楽しむことができました。次は、焼津か掛川でお会いしたいです。

    • しまだ より:

      完走おめでとうございます!景色がよくて、走っていて楽しいコースですよね。大好きなコースです。
      2019年は焼津と掛川が同日になってしまい残念です。私は焼津にエントリーしました。

  2. どん母 より:

    Twitterでもお世話になっておりますどん母です。
    去年の袋井の記事を読んで参考にさせていただいたお陰で無事に完走できました。
    ありがとうございます!
    写真を撮りながらの完走は素晴らしいです。
    私はいつもそんな余裕は無く、せいぜいスタートとゴールのゲートくらいしか撮れません。
    次は静岡マラソンに出ます。
    またよろしくお願いします。

    • しまだ より:

      DMでお送りした画像も喜んでいただけてよかったです。
      静岡マラソン、いつも制限時間ギリギリでゴールなので今度こそはもう少し余裕を持って走りたいと思っています。がんばりましょう!