最高の大会でした 2019 第31回 袋井クラウンメロンマラソン in ECOPA

シェアよろしくお願いします

袋井クラウンメロンマラソン 2019

2019年12月8日(日)、今年も袋井クラウンメロンマラソン in ECOPA を走りました。

袋井クラウンメロンマラソンは、静岡県小笠山総合運動公園エコパをスタート/ゴールとするフルマラソン。袋井の名所をまわる変化にとんだコースです。
激遅ランナーの私なりの完走プランはこちら↓

2018年の完走記はこちら↓

2018年12月9日(日)、今年も袋井クラウンメロンマラソン in ECOPA を走ってまいりました。 袋井クラウンメロンマラソンは、......

2017年の完走記はこちら↓

2017袋井クラウンメロンマラソン フルマラソンのレポートです。

2016年の完走記はこちら↓

2016年12月11日(日)、今年も袋井クラウンメロンマラソン in ECOPA を走ってまいりました。 袋井クラウンメロンマラソンは......

さて、2019年大会はどうだったでしょうか?

スポンサーリンク

第31回袋井クラウンメロンマラソン in ECOPA

コース

2018年はラグビーワールドカップ開催にともなう改修工事のためトラックが使えず、スタートとゴールのコースが変わりましたが、2019年は2017年と同様のコースに戻りました。

エコパスタジアムのトラックがスタート/ゴールになります。

大会の特徴

  • 制限時間6時間(途中関門6ヶ所)
  • ナンバーカードは事前送付のため受付なし(ただし参加賞の引き換えはあります)
  • 広くて無料の駐車場
  • 荷物預かりあり(ただしかなり混雑します)
  • 申告タイムにあわせて、A,B,Cのブロック分けがされており、スタートもその順で整列します
  • アップダウンの多いコースレイアウト
  • 完走後には袋井クラウンメロンがふるまわれる
  • 総合順位50位毎に飛び賞としてクラウンメロンまるまる1個(推定2,500円相当)がもらえる

開会式

袋井クラウンメロンマラソン 2019 袋井クラウンメロンマラソン 2019

開会式まえには袋井南中学校“South Dream”の生演奏があります。いつもながら素晴らしい。もっと多くの人に聴いていただきたいですね。

さて、そのあと開会式が始まります。South Dreamによる国歌演奏からはじまり、偉い方々の挨拶が、それでも手短に行われるのが好感もてます。もっとも、スタジアム外での整列が始まっているため、開会式を見ているランナーはほとんどいません。スタジアム内にランナーを入れた後、開会式をすればもっと盛り上がるのにと思います。

さて、スタジアム外では事前の申告によるタイム順にA,B,Cの3ブロックに分けられ待機します。横入り等自由にできる感じでした。

袋井クラウンメロンマラソン 2019Cブロックの前方にならびましたが、スタートラインまで200mほど後方でした。

レース

天気は快晴。スタート時は8℃、最高気温は15℃程度と少々暑いくらいの気温。

スタートのロスタイムはCブロック前方で3分程度でした。トラックに沿って並ぶのではなく、折返しさせるような並び方だったので例年より時間がかかった印象です。

 スタートしてすぐにアップダウンの連続。このコースは前半にアップダウンが集中している感じ。

袋井クラウンメロンマラソン 2019

天気がいいので富士山の頭も見えています。

給水所は約5kmごとにあります。水・スポーツドリンクの給水、レモン、バナナ、みかん、とんがりコーンなどが供給されます。

この大会のスポーツドリンクはアクエリアスです。

この大会の最大の特徴ともいえるのが、元気なボランティアのみなさん。特に女の子がみんなかわいい。

他にもブラスバンドの演奏やチアリーディングでの応援など地元の学生さんたちの応援が随所にあります。

袋井クラウンメロンマラソン 2019 袋井クラウンメロンマラソン 2019

袋井クラウンメロンマラソン 2019

山間部セクションを抜けたあとの直線。このあと国道を挟んで反対側の山間部セクションに向かいます。

袋井クラウンメロンマラソン 2019中間点付近。大会によっては5kmごとのラップや中間点でのタイムを計測したりしますが、この大会はスタートとゴールのみ。このシンプルさが素敵です。そういうコストをかけず大会参加費を抑えているのだと思います。ゲストランナーを呼ばないのもその一環でしょう。素晴らしい。

袋井クラウンメロンマラソン 2019

5時間から6時間でゴールするランナーは、後半の坂ではだんだんと歩きはじめます。私もそうです。上りは無理せず下りで取り返す作戦です。

袋井クラウンメロンマラソン 201930kmあたり。左前方にエコパが見えますがまだまだ遠い。例年ならこのあたりは風との戦いでしたが、今年はほぼ無風。風に悩まされることはありませんでした。

袋井クラウンメロンマラソン 2019

33Km過ぎ、地元の皆さんによる私設エイド。今回もコーラに助けられました。また今年はおしるこもありました。

袋井クラウンメロンマラソン 2019

後半のエイドでは法多山の厄除け団子も供給されます。ちなみにこの厄除け団子はスタート前に受付付近で販売もしています。取り置きもしてくれます。

その横のまんじゅうは袋井名産なんでしょうか?誰か教えて。

袋井クラウンメロンマラソン 2019

最後のエイドを過ぎた38kmあたりの直線。ずっと先まで見通せるので心が折れそうになりますが、ここで踏ん張って走ります。

袋井クラウンメロンマラソン 2019 袋井クラウンメロンマラソン 2019

エコパスタジアムに戻る最後の急坂を登りきり、エコパスタジアム外周を約2km走ったら、スタジアム内に入りトラック1周でゴールです。昨年は工事のため外周でのゴールでしたが、やはりトラックを走ってのゴールの達成感は格別です。

袋井クラウンメロンマラソン 2019

チップもボランティアの学生さんが外してくれます。記録証も学生さんたちが発行してくれます。

メロン

袋井クラウンメロンマラソン 2019

完走後のメロン。カップに2切れ入ってます。ひとり1カップ限定です。

着順50位毎に貰える飛び賞のメロンは、今回も当たりませんでした。

ということで、今年はコース間違いもなく、天気もよく、ボランティアの袋井女子も可愛くて文句なしの素晴らしい大会でした。6時間の制限時間をいっぱいに使って楽しみました。

個人的にはいびがわマラソンよりもコースは厳しく感じましたが、非常に楽しく走ることができました。

もちろん、また来年も走ります!

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします

Twitter、Instagramもよろしくお願いします

コメント

  1. OmimO より:

    「最高の大会でした」と表現されたことに同感いたします。 今年は気候も良く、スタジアムも使用できてありがたかったです。記録は平凡でしたが、後日のダメージの少ない走りができました。